勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

トレード

デイトレが1番おすすめな理由

投稿日:2018年9月5日 更新日:

FX取引ではデイトレが最強よ。

FXのエントリーと決済にはポジションの保有時間と見てる時間足のよっていくつかの呼び方ある。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイング

自分が主にやっているデイトレードになる。

理由は自分の性格と環境に合っているからだけではない。結果的に最終的には勝てる根拠があるのよ。

トレードスタイル

スキャルピング

一言で言うと超短期売買のこと。世間一般ではポジの保有時間は数秒~数分程度。必然的に監視チャートは1分足と5分足しか見ない。

とにかく短時間にエントリー回数を稼ぐやりかた。勝てるかは別問題よ。非常に短い時間で選択を迫られる事多し。

兼業にはちょっと厳しい。

デイトレード

FXの王道スタイルだと思う。自分はこれぐらいの時間のエントリー決済が1番勝てる。(勝ちやすい)

世間一般ではポジの保有時間は1時間~1日程度。

勝てるのには理由がある。エントリー前に考える時間があるのと決済も考える時間があることも要因の一つかな。

スイング

気のながーい人にオススメ。自分は無理よ。世間一般ではポジの保有時間は1日~1週間程度。

デメリットは自分の成長が遅くなること。考える回数が少なすぎてアホになってくる。

モチロンポジ仕込みが成功した時は爆益となるが・・・。

デイトレがおすすめな理由

  1. エントリーと決済までに猶予時間がスキャルよりある。1分以内で決済なんてことが無い。
  2. スキャルよりトレード回数が少ないのでストレスが少ない。
  3. 指値や逆指値を入れやすいので兼業トレーダーにはありがたい。スキャルでは無理よ。
  4. ポジ保有の根拠に重みが出てくる。よって自分が成長しやすい。
  5. 1日数回のエントリーなのでトレード記録に残しやすい。

こんな感じでスキャルやスイングよりメリットが多い。なのでわたくしはデイトレばかりよ。モチロントレードスキルが高くて超短期でガンガン稼げる人はスキャルをしたらいいだけ。

デイトレが有効な時間帯

これはロンドン時間~ニューヨーク時間の間に決まっている。

一日の間でボラが高い時間帯でトレードをすることはそのまま勝率や獲得pipの上昇につながるからね。デイトレでもできるだけこの時間帯に試行回数を稼ごうで。成績が安定する。

※関連記事東京時間とロンドン時間とニューヨーク時間の比較

朝方の5時~8時半,昼の11時~3時まではトレードしない方がいい。劇的に動きが少ないから儲からないよ。むしろレンジになるから負けるし。

兼業トレーダーは夕方から深夜までの間にエントリーしまくろう。もしいいポジを持てたら次の日の夜まで粘ってもいい。

デイトレの実践トレード

※実際のエントリー箇所と解説は5分足から。まずは大きな足から方向性の確認。

ドル円 4時間足

4時間足では上でも下でもない。スイングトレードならエントリーするのには大問題だけどデイトレなら大して関係ない1時間以上の足で方向感が出ていたらエントリーできる。これもデイトレの利点のひとつ。

 

1時間足

1時間足はデイトレするなら絶対にはずせない時間足よ。4時間日足が方向感なくても1時間足なら波打っていることが多くてエントリーできるからね。

流れとしては上昇しようとして紫ゾーンが発生した。それを上抜けるまでは売り目線。上抜けたら買い目線。アクマでも基本はね。5分レベルでダマシが発生したら

1時間足の流れに逆らってでも逆ポジ持つよ。

 

5分足ー1

※画像中の黄色↓矢印は売り。
※画像中の黄色↑矢印は買い。
※赤矢印は相場の流れの説明用。
※✔マークは赤が損切り 黄色は利確。

デイトレで有効な1時間足が上下中途半端な箇所での売りエントリー。
理由は短期急上昇がA字で潰されたのでその後少し値が戻って来たので売り。見事に損切り。
損切りが早いのが唯一の救い。

 

5分ー2

紫ゾーン(レジ)付近での攻防。
安値割った後に上昇したので買い2発。
普通に損切り。
その後買いが失敗したので売りをかました。
それでもダマされて損切り。
いやー自分は間違ってない。
そう思いたい。

 

5分ー3

短期でダブルトップを形成。(問題は何のレジスタンスにあたった後なのかが重要だが)
これは売りのチャンスってことで少し上がった所から売り。
即損切り。ムカつく。その後じゃー買いやなってことで買い。
それも華麗に損切り。最近なんか悪いことしたか?

 

5分ー4

買いエントリー2発をした根拠だけど。

  1. まずサポゾーン(青ゾーン)に触っている。
  2. 短期でA字が発生した。(短期では売り優勢となるチャート)
  3. そのA字の短期レジゾーンを破る勢いある上昇が発生。

なら少なくとも売りはないなと。上昇するか横横レンジだろうってことで買い。

無事利確できたけどその後倍巡行した。これはいつものことや。収支だけど

9連敗したけど買い増し手法で大きく取れたから一応+なのよね。損切り幅だけどデイトレではドル円なら10pip以内には損切りしたい。

そうしないと取り返せなくなる。そして精神がしんどくなってくる。結果大きな損切りにつながる。これだけはやめようぜ。

スキャルやスイングの損切りで慣れるとデイトレにした時に対応が甘くなる。やるならデイトレ一本にした方が成績はよくなるよ。

デイトレまとめ

エントリーから決済までの時間が1日以内で自分の性格に合っていればデイトレがいいよ。

せっかちの人はスキャルでガンガン取引回数を稼いだらいい。気のながーい人はスイングで大きく狙えばいい。人それぞれだから。

でもねデイトレだと1日以内に決済するからポジの塩漬け(主にスイングでよくなる)はないし、1時間に何回もエントリーして全敗となるような悲惨なことにもなりにくい。

1日程度時間が空けば頭も切り替わるのよね。だから結果的にデイトレでエントリー決済を行えば相場の世界に生き残る可能性が高くなる。

生き残って経験を積んでそこから全てが始まる。稼ぐのはその後からだからね。

  • この記事を書いた人

フロー

社畜になんてなってたまるかヽ(`Д´)ノ リーマントレーダーの35歳。 脱サラやー!

-トレード

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.