勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

我慢するところ

通貨ペアを固定すると勝てる

投稿日:2018年9月26日 更新日:

取引通貨ペアは固定した方がいいよ。継続して勝てる理由があるから。

普段からトレードしているお気に入りの通貨ペアがある。自分はドル/円が1番多いかな。

 

ドル円以外でも日本人がよくトレードする通貨ペアでは

  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/ドル
  • ポンド/ドル
  • 豪ドル/ドル

あたりが取引量が多い。。でもね取引通貨ペアはできるだけ1,2ヶにした方がいい。

検証した通貨ペアしか再現性がないから

過去に検証した通貨ペアがあるとする。自分はドル円がメイン通貨だから検証はもっぱらドル円がほとんどよ。

※検証過去記事1時間足の押し目買い

※検証過去記事心理的節目に触った後の値動き

ドル円で検証したならドル円でトレードしないと検証の再現性が無くなる。検証した通貨ペアでトレードしないと検証の効果は薄くなる。ユーロドルとドル円では値動きの幅も特徴的な動き方もまるで違うから。

せっかく検証したのにもったいないぜ。

今まではどんな通貨ペアでも基本的な動きは変わらないと思っていたのよ。でも違うなって最近気づいたのよ。

  • ドル円とクロス円
  • その他のドルストレート通貨

赤組は比較的同じ動き方をしやすい。黄色組は全然違う動きをしやすい。

ドル円ユーロドル

上記は同じ時間のチャートなのよ。ドル円はA字が少なくダマシの動きが少ない。ボラは全通貨の中でも少ない部類よね。

ユーロドルはA字が多い。よってダマシが多い。ボラはドル円より高いが。

自分のドル円検証ではダマシ(A字やV字)は比較的少ない。(他の通貨に比べて)だからダマシ(A字やV字)は発生しても1回としてトレードしている。

そしてもし発生した場合にはダマシのゾーンを利用してエントリーするように心がけている。

 

だけど他の通貨(特にドルストレート)ではこうはいかない。ダマシが2回連続で発生することもザラにある。ってことはダマシダマされて最後には波に乗るスタイルでいかないと資産は増えない。

 

これを分かってないといくらドル円で検証しても他の通貨チャートではその手法や考え方はワークしない。昔はどの通貨でも同じ考え方で通用すると思っていた。

でもドル円以外の通貨でエントリーした場合には勝つ確率が低いことに気づいた。どの通貨でも同じ手法はワークしない単純な事実に気づいたのよ。

 

ちなみにこれは確率の問題よ。ドル円とその他の通貨が同じような動きをしている時はあるよ。

でもね、せっかく検証した通貨があるのならその通貨でエントリーと決済しようぜ。

間違いないからである。

 

検証した通貨ならあきらめがつく

 

自分の中でこれでもかって検証した通貨にはある特典がついてくる。

フロー
これだけ検証した通貨で負けたらしょうがないな。切り替えて次のトレードやー。

こうなる。言っておくけどこう思えるのはデカイよ。

  • 傷が浅く損切りできること。
  • 次のトレードに引きずらない。
  • なぜがあきらめがつくようになる。

最終的には資産の増加にメチャクチャ影響してくる。

  • すぐにあきらめて-10pipで損切りする
  • 粘ってあきらめきれずに-15pipで損切り

全然違ってくる。

通貨固定すると長期足のチャートを記憶できる

 

ドル円 1時間足

1時間以上の足なら1日の間にチャート状況の変化が少ない。なのでチャート形成を記憶できる。4時間足以上ならなおさらである。

フロー
今は買い目線だな。
フロー
今は売りしか考えられないな。

この状況が変わらないのだから長期足のチャートさえ記憶できたらいらんことをしなくなる。スケべ心が出なくなる。そのためには通貨ペア選択を限定するしかない。

普通の兼業トレーダーなら2通貨ぐらいがいいと思う。

頭がいい人や専業なら10通貨以上も可能だろうけど、自分には無理や。本業がアホみたいに忙しい時は1週間で1トレードの時もあるからである。

通貨を限定できたら値動きが激しくなる夕方4時ロンドン時間以降にスマホでトレードすることも可能だから。

 

※関連記事東京時間とロンドン時間とニューヨーク時間の比較

 

1通貨で勝てないのに多通貨で勝てるはずがない

最大の要因はこれよ。1つの通貨で数ヶ月まともに勝ちきれないのに多通貨を触ったら勝てるはずがない。1度1通貨ペアに絞ってトレードしたらいい。

それで3ヶ月間連続で僅かでもプラスになったら多通貨を触り始めたらいい。

 

1通貨なら月間勝ち切れる人はたくさんいるはず。でも色気を出していろんな通貨に手を出すから崩れるのよ。負けるのよ。チャンスがなかったらチャートを見てるだけでいいやないかい。

それをドル円で負けたら『次はユーロ円でリベンジやー』とかしてたらドツボにはまる。

 

何故なら通貨ペアが違ってもチャートの動きが同調していることはよーくあるからね。1通貨でトレードしてたら即他通貨に乗り換えての連続損切りは少なくなるからこんな面でも成績が安定する要因になる。

ただし損切りした後に、ドル円とユーロポンドなどの全くドルにも円にも絡みがない通貨ペアなら連続でトレードしても問題はないよ。多分ね。

ただし負けた後って気持ちのいいものではないからついつい普段ならしない行動をしてしまうのよね。

 

でもしょうがないよ人間だからね。負けた分以上を取ろうとしてしまう。同額では満足できねー。こう思ってしまうのが普通なんだけど。

もし今まで満足に勝ててないんだったら(自分のそうだけど)普段の行動の逆をしないと勝負にならん。今までそれでダメだったんだからいくら死ぬほどムカついても感情で動くことだけは我慢しないといけない。

そのためにはまずは1通貨ペアでトレードしようぜ。いらんことをしなくなるから勝負になってくる。売買履歴がまともになってくる。そして勝てるようになってくる。

  • この記事を書いた人

フロー

FX歴6年以上。社畜になんてなってたまるか (`Д´) リーマントレーダーの36歳。 脱サラやー! 情報を共有して勝とうぜ。ツイッターでもつぶやいてます。

-我慢するところ

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.