勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

手法

どんなラインよりも効くライン

投稿日:






ライン(水平線)を基準にエントリーして驚異的に勝てるラインがある。

それは自分だよ。

自分が考えてエントリーした付近のラインだよ。そしてそれが損切りになった後だよ。

何故かメチャクチャ効く。どんなラインよりも効く。間違いなく最強のライントレードになる。

あなたが熟考したラインほど強力なラインになるのよ

たとえば最近のトレード ポンド円

長期足は載せてないけど自分が買いエントリーする前は底固めの動きになったんでとりあえず売りは無いな。なら買いやなってことで買っていったのよ。

フロー
鉄板ではないけどここやー。買い発動。
相場様
FXは甘くないわよ。出直して来んかい。

ってことで簡単に損切りになった。

 

2月前半~3月前半 トレード収支

 

それで見て欲しいのが自分が買いエントリーしたラインから相場が反発して下がっているのよ。これは偶然じゃない。これがどんなラインよりも効く(機能する)ラインよ。

自分が損切りになった後からわいてくるラインよ。大事なのは自分が損切りにならないと(微損や建値で逃げてもOK)このラインは反発候補にならないことよ。

要は自分が考えてエントリーポイントを絞って入ったポジが日の目を見ずに沈んだ後に出現する。

以下条件

  • 自分が思いつきじゃなく経験や検証に基づいたエントリーであること。
  • それが失敗に終わること。
  • 失敗に終わったエントリーポイントが比較的単純なラインで判断できること。

これらの条件が揃ったらどこよりも効くラインが出来上がる。

その後はそのラインを使ってエントリーしたポジの逆を取ればいいだけ。今回は買いで負けたから売りってこと。利食い目標は直近の高値安値か分かりやすいライン(水平線)でいい。

最低そこまでは取りやすい。

 

ちなみになぜこのラインが効きやすいかと言うと市場の参加者の過半数が同じラインでエントリーして失敗してるからよ。だから戻って来た時に『せめて建値で逃げよう』って思うから逆に値が動く。

 

自分の考えたエントリーが多くの市場参加者のエントリーレベルと同じなら上記のようなことが起こる。まあー言い換えたら上位10パーセント以下の上級者とは違うエントリーってこと。でもしゃーない。

今は自分がそのレベルにいないのだから。でもその上級者ではない自分のラインエントリー失敗が次のエントリーに使えるレベルにいるのなら使わない手はないぜ。

 

その他のチャート ドル円5分足

  1. 短期水平線(ライン)を2回超えて上がろうとしたけどダメだった。(下落した)
  2. だから買い失敗の事実が出たから戻り売り発動。
  3. そのポジが損切りになる。(自分が思っていた方向と逆にチャートが動く)
  4. その後自分の売りで入ったラインから逆に買い反発が3回入り上昇。

うーんこれは偶然じゃない。必然よ。ほんと不思議なほど効くラインとなるのよ。

 

その他のチャート ドル円5分足

  1. 短期レンジ下限を下抜ける下落が発した。
  2. レンジブレイクの起点を使って戻り売り発動。
  3. 見せ場無しで損切りとなった。
  4. その後自分が戻り売りで入ったラインから買いの反発が2回入って上昇しやがった。

ムカつくけど2018年~はこんなチャートが多い。簡単にレジや戻り高値を抜けただけでエントリーを持つとやられる相場が激増してきたのよ。でも自分がやられた後にチャンスタイムが待っているのよ。

 

その他のチャート ドル円5分足

  1. 相場が上昇中の時に弱い安値を下抜けた後に上昇を開始した。
  2. なら再びレートが下がって来た時は買いのチャンスってことで買い発動。
  3. 全然いいとこ無しで未練タラタラ損切りとなった。(後から見たらなんでこんなエントリーで損切りを粘ってんのか理解に苦しむ)
  4. その後自分が押し目買いで入ったラインから売りの反発が2回入って下落している。

これは1番したらダメな行動ね。2回も逃げるチャンスがあったのに逃げなかったこと。過去に書いてる。

※関連記事相場から退場する方程式

フロー
何でオレのエントリーは反発も無くいつも空気なんだ。
相場様
世界の中心は自分と思ってんの。そもそも買い自体も大した反発なく下がってるんだから早々に切れよ。

いつも自分のエントリーを見返したらクソ行動を取っている。これはエントリー前までは冷静なのよ。でもエントリーした後に自分の思惑と外れ過ぎてたら損切りを躊躇しちまう時がある。

でもそんな損切りを躊躇したトレード自体の後にもの凄く効くラインが出現する。ちなみに斜めのトレンドラインではこうはならないよ。水平線のラインだけ機能するよ。

 

2019年1月中~2月前半

うーん・・・収支がイケてない。でも今年って難しい上にチャンスが少なくね?

ってことで相場のせいにしとく。

 

損切りになった後でも効かないラインもある

これは分かりやすい特徴がある。自分がエントリーした箇所(損切りになったことが条件よ)の直近の波のサイズを見るだけ。

大概自分のエントリー後のラインが効かない時は波の1/3以下でエントリーしている。

直近の波↑ 画像内のピンクの波のこと。

このピンクの波からせめて1/3(38.2%)以上戻しをつけてからエントリーした場合ってこと。そしてそれが損切りになっていること。今回↑画像は1/3(38.2%)に到達していない。

 

直近の波に対してフィボナッチをあててみた。

今回のエントリーは売りのエントリーがやたら早い。波で言うと1/8戻しぐらい。そんな先っちょエントリーではその後の反発も少なくなる。よってこのライン機能しない。

自分のエントリーを検証していてつくづく思うことがある。

直近の波に対してある程度戻りをつけてからエントリーするとメリットがいっぱい出てくる。

  • 直近高値安値を利食い目標にしている場合には利幅がデカくなる。
  • もしエントリーした後に逆行しても逃げるチャンスが多くなる。(先っちょエントリーよりは)
  • 相場って基本戻りを付けるものだから勝率は上がる。

どうしても先っちょエントリーや飛び乗りを狙う時は売りエントリーでかつ夕方以降に狙おうぜ。先っちょはボラ命やからね。ボラが上がっている状況の時のみ狙おう。

 

自分が失敗したラインこそが最強のエントリーポイント

待ち構えてエントリー発動→それが損切りで終わる。それで落ち込む必要はないよ。その後反撃のチャンスが出来上がるのだからね。

もちろん自分が待ち構えたファーストエントリーで相場が思惑通り動く時もある。それはそれでいい。でもそんな簡単にエントリー後利確なんてできない。特に2019年以降の相場はね。

 

だからいかに損切りを浅く終わらせることができるかが肝。ダメージを浅く利益は大きくいきたい。ちなみのこのエントリーのいいとこはエントリーが水平線(ライン)だから損切りも簡単に置けるってこと。

迷わないですむ。ドル円5分足ならエントリー失敗ラインの7pip程度の損切り幅を取ればいい。(これは自分の基準でOK)手法なんて基準が明確なほどいいに決まっている。

 

人間なんてルールが複雑なほど従わなくなっていく生き物。ならルールが簡単な時にだけエントリーしたらいい。それが自分のエントリー失敗のライントレードよ。

検証してたらなんとなく気づいてくるはずよ。

なんか今までのライン(水平線)よりあきらかに機能するラインやなと。』

 

自分が失敗したライン付近を使って相場が反発するなーと。検証して記録に残そうぜ。後から財産になるから。最終的には自分が考えたエントリーを1回見送って、その後入っていれば損切りになったラインからエントリーをしたらいい。

どんなラインよりも効きやすいラインからのエントリーばかりになったら負けるハズがない。もちろんトータルでってことね。

PC 記事下 ダブル




PC 記事下 ダブル




  • この記事を書いた人

フロー

社畜になんてなってたまるかヽ(`Д´)ノ リーマントレーダーの35歳。 脱サラやー!

-手法

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.