勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

我慢するところ

自分の予想通りに利確できたらおかしいと思うくらいが丁度いい

投稿日:2015年8月1日 更新日:

昔はなんでこんなに勝てないんだってずっと思ってました。何故基本に忠実に(ダウ理論)トレードしてるのに勝てないかと。

でもある時トレードの統計を取ったら分かってしまったんですよね。自分が想像していた勝率80パーセント以上とか、1日20pip以上取るとか、まー自分には無理やなと。

特に1日20pipって達成できる人は怪物よ。トレード開始資金が10万でも1年トレードを続けたら軽く年収1億以上いくし。

不可能よ。そんなことより毎週、毎月安定して勝てる手法とメンタルを考える方が現実的よね。

自分でレジサポを考えることは重要だが

ドル円1時間
doeu 1

ドル15分
15 doru

rieki.png

rieki 10

※上画像の中で青帯をレジサポのゾーンとしています。

よくレジサポは重要なんて言葉がいろんなブログや本に出てくる。確かに重要だと思う。でもその重要なはずにレジサポって大前提として考えたら、自分で勝手に設定している。
でーそれを使用してトレードしている。

これって言い換えたら自分都合のレジサポなのよね。絶対このサポートで買い支えられるとか、必ずこのレジスタンスから値が下がって来るとは言い切れないのに。

あくまで自分都合レジサポだから、このサポートで買い支えられるかもしれない。このレジスタンスから値が下がるかもしれないと考えておいたらその後のトレードで負けても精神的ダメージは少ない。

あくまでも自分のレジサポだから。

素直に利確できると気持ち悪い違和感を覚える

↓の画像ですが
ユロ円 日足微妙1時間買い目線でのエントリー。15時あたりの上昇で136.4付近を抜けたのでとりあえず売りはない状況だった。

その後は押し目をどこで拾うかを考えていたら、5分足の波が分かりやすかったので5分で買いエントリーしました。

結果だけ見ると何か素直過ぎるほど綺麗に上昇してラッキーだった。素直に上昇した時にはきっちり利益を確保する。これがかなり重要です。目安は1トレードで20pipも取れたら十分。

普段のエントリーでは揉んで揉んでしてなかなか自分が思っている方向に順行しないことなんてしょっちゅうや。なので素直に上昇すると逆に気持ち悪いトレードと思ってしまう。

でもそれぐらいが丁度いい。

日足
hiasi.png

1時間
1111111zikan.png

5分
5funn yuro

tutututu.png

基本的には自分の思う通りいかないから小さく負けて大きく取る

世界中のトレーダーが意識しているレートが正解のレートですよ。上でも書いたけど自分が考えて引いたラインなんて機能するはずないって程度に思っていたほうがいい。

例えば↑画像のチャネルラインを上抜けたら買いエントリーの画像。チャネルラインなんて判断材料に一部なだけ。サポートゾーンで下げ止まってそこを上抜けてエントリーしただけ。

で、たまたま上昇して利食いしただけ。今回は負けずにそこそこ大きく取れただけ。そう考えたら自分の思い通りに相場が動かなくても腹がたたなくなってくる。

それぐらいが丁度いいよ。変に期待するから大きく負けるのよ。損切り幅も大きくなるのよ。

基本負けるかもと思ってエントリーしていたら期待もしていないので自分の設定したロスカットラインで切れる。小さく負けれるということ。これを毎回繰り返すことが月間で勝ち続ける方法よ。

FXは攻撃(手法)も大事だけど防御(損切り)はもっと大事。どんなに優れた手法でも負ける時はある。その負ける時に大きく負けていたらどんなに勝率に高い手法でも月間で勝てなくなってくる。

大きく負けたら今度は、同じ優れた手法があってもキッチリ懐まで呼び込んでエントリーができなくなってくる。トレードが雑になってっくる。優秀な手法もクソに役にもたたなくなる。

結果エントリー→利食いがうまくできなくなるから今度は損切りも雑になってきて大きく崩れる要因になる。自分も毎回これでせっかく一ヶ月で稼いだ利益も2,3日で相場に戻すことになってる

なので防御が1番重要なのよ。攻撃は勝率50パーセントを超えていてそこそこ大きく取れる手法なら何でもいい。

  • この記事を書いた人

フロー

FX歴6年以上。社畜になんてなってたまるか (`Д´) リーマントレーダーの36歳。 脱サラやー! 情報を共有して勝とうぜ。ツイッターでもつぶやいてます。

-我慢するところ

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.