勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

反省しかない

大きな含み損の後に利益になる理由

投稿日:2015年8月22日 更新日:

含み損からの大きな利益。自分はだいたい大きな含み損の後に大きな利益になっている・・・。
含み損って耐えたら90パーセント以上の確率で値が返ってくるよ。もし大きな含み損を抱えていても自分の中で絶対に値が返ってくる自信があるなら
耐えてもいいと思う。
でもね、残り10パーセントに大ダメージを負う可能性があるのを忘れてはダメよね。相場は何が起こるか分からんから。

最終的には利益になったけど過程が伴っていない

これは本当に直さないそのうち痛い目を見る。
たとえば売りで入っていて含み損も長期背景の優位性に自信があったのででなんとか耐えれたとします。

大きな含み損の後のそこそこの利益なんか喜べないね(´・ω・`)理由は単純でそのまま上抜かれてたら超絶ロスカット。お金がとても減るから。

そして自分の実力で勝った気にはならないのよね。今が良かったらそれでいいんじゃない。当たり前だけども。

いつか頭思いっきりしばかれますよこんなトレードではね。なんで大きな含み損になるか?(・ω・*≡*・ω・)?後から見たら簡単です。

エントリーが早いんよ。いつも早いんよ。なんで早いかって? 待ちきれないからに決まってます。

1番は相場に置いていかれたくない気持ちが強烈にあるのよね。だから待ちきれない。それと他にも理由があります。

待ちきれない理由

待ちきれない理由には、その押し目戻りのポイントでどんな動きになるかの想定が自分の中に1つか2つしかないからですよ。

頭の中で想像できないってことですね。その2つしか(少ねーな)。なので自分都合の自分理想のチャートの動きしか予想できないってこと。

もし、もともと想定の中に自分の最終ラインを抜かれた場合のパターンもあったら楽に損切りできた後に短期の上昇を拾ってみようとなるのよね。

それが無い。皆無。

つまり押し目戻りの節目の攻防の経験がまだまだ全然足りてないんですよね。

1つ2つ程度の想定で利益になれー(゚∀゚)ってハアハア言ってるだけです。そらーそんなメンタルで想定できる訳もないし絶対的な経験が足りて無い。

経験不足を損切り幅で解決しようとしている

大きな含み損の後に損切りする理由としてはこの理由が1番大きい。

自分が経験不足の下手くそなのを認めたくないのでロスカット幅の調整で誤魔化しているだけ。できるだけ長くポジションの保有時間を延ばして希望を持とうとしているだけ。

それでは必然的に大きな含み損となるよね。でー場合によっては利益になると。この場合によってはってのがFXの甘い罠。いつか利息を+して相場に返すことになる。

大事なのは押し目戻りの検証であって
瞬時に損切り幅を拡大できる操作スピードではない。
塩漬けポジを利益まで持っている根性でもない。

ってことで自分自身で押し目戻りの検証をせめて200回はしようぜ。200回分のサンプルが集まれば最低限の動きのパターンが出現する。

このブログでも「押し目戻りの動き」記事書こうと思いますわ。

相場の方ですがドル円爆下げしましたね。落ち方が急だったので予感はしてましたけど。

ドル円4時間
doru44444.png

ドル円15分
doru15.png

ユロドル4時間
yurodoru 4

ユロドル 前半5分
yurodoru15 zennhann

ユロドル 後半5分
yurodoru15 -2

いつも大きな含み損を抱えるなら逆のことをすればいい

いつもエントリーして即逆行するなら、まずいつものエントリーポイントを見送ってエントリーしたと仮定した場所から大きく逆行したところからエントリーしたらいい。

即実行することは難しいかもしれないけど、案外そんなところに自分だけのエントリーポイントが隠されている。これは自分自身にしか分からないエントリーポイントになる。

なぜ自分のポジションがいつも最初は含み損になるのか、そして耐えたら最終的に利益になるのか。

ゆっくりしっかり考えた方がいいと思う。曖昧にしてるといつか相場にぶん殴られるから。もし考えて分からなければエントリーしなかったらいい。

自分の中で勝率がメチャクチャ高いところだけ限定してエントリーすればいい。資産は少しずつでも増えていく。

rieki1.png

rikakuuuu2.png

  • この記事を書いた人

フロー

社畜になんてなってたまるかヽ(`Д´)ノ リーマントレーダーの35歳。 脱サラやー!

-反省しかない

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.