勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

トレード

1トレードで10pip以上取るコツ

投稿日:2015年12月12日 更新日:

1トレードでサクサク利益を上げたい。あまりチャートを見たくない。そして楽して儲けたい。

そんな人はFXやめた方がいいですわ・・・

でもね、長期優位性が高い場所で戻り売りばかり狙ったら1トレードで10pip以上サクサク取れるよ。(取りやすい)

継続的に無理なく勝つ為にはトレード数をあまり多くせずに1トレードで5~10pip以上狙って行くほうがいいからね。自分は。

※1分足でガンガンエントリーできる人は別よ。自分は無理だから1分足エントリーは極力しないようにしてる。

10pip以上取るには5分足以上でエントリーすること

1トレードで10pip以上取るコツとしては、基本通貨はドル円で5分足以上がいい。

1分足の平均利幅損益は↓画像でも確認できるけど一つの波で10pipは無い。急騰や急落したあとのボラ高さにもよるが基本的にはない。

※1分足チャート

なので5分足以上を選択する。↓画像は今週の実際のエントリー。

ドル円 4時間
doru444444.png

5分足も大事だけど最も重要なのは長期足の確認よ。(4時間足以上)

長期足がサムイ箇所でいくら血眼になって10pip以上狙いに行ってもとれない。逆に10pip以上持っていかれるのが落ちよ。

環境認識としては

①画像1番上青帯が左の大下落の起点だから買いのレジスタンス候補(売り組が頑張るところ)となる
②その箇所で3回以上レジされて値が跳ね返っている。(高値圏でレンジとなった)
③高値圏レンジを下にブレイクしてきたので売り。

こんな感じの認識。だからもし売りの逆の買いをするとしても1分足エントリー決済でのスキャル以外は考えられねー。

レンジブレイクにより長期下になったのだからあとは短期が売れる形になった箇所を狙うだけよ。

ドル円 1時間
doru 1111

ドル円 5分前半
5funn 11111

ドル円 5分 中
5funn 22222

ドル円 5分後半
5funnnn 333333

5分足を確認して基本売りでエントリーしていく。買いより売りで入る理由は長期売りなのもあるけど、ボラが買いの1.5倍あるから。
あと下落した後のリバウンドが、買い→売りリバウンドより少ないから安心して戻りを待ってエントリーできやすい。

実際の売りエントリーは何も難しくないよ。5分足でチャートを確認して少し戻ったら売り→少し戻ったら売りを繰り返しただけ。(ダウ理論で戻り売りの優位性を判断してる)

利確はドル円5分足なので10pip前後で十分よ。これを欲張ると勝っているエントリーが負けエントリーに変化する。これだけは避けよう。

相場に利益を取り返されたら意味ない

いくら1トレードで10pip以上取ってもその後とり返されたら意味ないぜ。

相場って順調に利益が積もっていくわけない。売りエントリー→10pip獲得(*゚▽゚*)また売りエントリー→10pip獲得(*゚▽゚*)・・・これが続くことなんてほとんんど無い。

無数の負けトレードが存在する。むしろ考えが浅かったら負けトレードがずっと連発することの方が多い。

だからその負けトレードで大きく負けないことが死ぬほど重要。その後のメンタル負荷により投げやりトレードの防止に大きく影響してくるから。

最初の損切りラインをずらすより、サッと損切りして次にトレードに備える。これでいいと思う。

その方が終わってみたら利益が残っていることが絶対的に多い。自分の場合だけど。FXは攻撃より防御が大事。これ間違いない。

相場の上から下まで取れることなんてないよ

ドル円5分足なら1トレードで10pip前後獲得できたらOKよ。相場の上から下までなんて取れるわけないぜ。

波の2/3取れたら大成功よ。※↓画像波の2/3

世界中の金持ち連中がシノギを削ってやりあっているのだから波の下から上まで取れるかい。少なくとも自分にはわからん。

なので今までの統計の結果から波の2/3のpipを取れたら大成功としてる。

あと自分が利確した後に急騰急落も気にしないこと。上画像の中で利確後に100pip以上下落したのもあったな・・・もちろん死ぬほど悔しい(´・ω・`)

でもこれはしょうがない。自分がここと思った箇所で決済したんだからその後相場がどう動こうが気にしないことにしてる。

気にし出したらメンタルグラグラになっていく。ってか絶対なる。

1トレードで20pipで満足する人。
1トレードで50pipで満足する人。
1トレードで100pip以上で満足する人。

どこまでいってもキリがない。

5分足エントリーだろうがなんだろうが、そもそも最適な利確幅なんて相場によって日々変化する。日によって超スキャル(1分足決済)が正解の時もある。

長期保有で50pip以上狙う時が正解の時もある。答えのないことを探しても苦痛を味わうだけやからそんなことを探さずに5分足でエントリーしているのなら利確pipは10pipなら10pipと固定したらいい。
チャートの形で利益幅を決めるのもいいけど絶対ではないので機械的に時間足で利幅固定していくのも全然有りな選択肢よ。

5分足なら10pip。15分足なら15pip。1時間足なら30pipみたいに。

あとは自分の手法を強化すること。これをやっていけばいい。もちろん、自分の手法では日々入れないこともあるでしょう。

連続損切りになることもあるでしょう。でもね、自分の基準を守り続けたら利益が出ない訳がないんです。

自分の手法を検証しよう。でも基本はドル円1トレード10pipでいいよ。

ユロドル15分
ゆろどる

risekik1.png
rieki2_20151212222334b29.png

  • この記事を書いた人

フロー

社畜になんてなってたまるかヽ(`Д´)ノ リーマントレーダーの35歳。 脱サラやー!

-トレード

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.