勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

手法

15分足5分足1分足の順に見ていくとエントリーできる

投稿日:2016年9月4日 更新日:

FXって1時間足は1時間に1本しか形成されないけど1分足なら60本形成される。

なら1分足を監視してたら1時間足の60倍エントリーチャンスがある。これを使わない手はないぜ。

※1時間足

※1分足

 

ただ、値幅は1分足だと当然狭くなる。

ドル円での話だけど1時間足で30pip狙える場面でも1分足なら5pip以内程度の場合も多い。

でも勝率の高い箇所でエントリー回数を増やせれたら結果的に1分足が最も稼げる。稼げるが稼げる場所を見つけないといけない。その勝率の高い箇所を見つけるにはまずは1時間以上の足で何らかのアクションが欲しい。

そのアクションを見つけた上で4時間足以上→1時間足→15分足→5分足→最後は1分足の順にを落とし込んで行けばいいのよ。

 

長期足から短期足に落とし込んでいこう

相場って基本的な動きがありますがその動きを基本的な動きを否定した時が熱い。その否定した動きが長期足であればあるほど短期の15分足や5分足や1分足では値動きが激しくなる

要するにチャンスってこと。大衆がだまされたってことでその後に逆トレンドが発生しやすい。(アクマでもしやすい)大量に損切りを巻き込みながらトレンド発生ってやつです。

僕はほとんどダマされるんですがね。

フロー
なんでオレがエントリーしたらいつも逆にトレンド発生するんだよ。
相場様
キミの考えが浅すぎるからよ。相場は甘くねーべ

しっかり小さな足まで落とし込んでチャートを見ないとだいたいこうなる。FXって大衆の裏をかく戦略じゃないと儲からないようになっているから。

 

※関連記事勝てる手法とはダマシを使った手法のこと

 

ドル円4時間足
4時あkkん認識

状況としては長期買いの勢いが強いけども一旦は売りのネックに触った。その後がどうなるかわからない状態ってところ。

基本は自分が分かる形になるまでなんもしねー(゚∀゚)ってのが最強の作戦です。損失を出さない。→資産減らない。→『俺、今日も負けてない』ってなるしね。

スキャルのテクがある人は5分足の分かりやすい水平線からスキャルで1回買うのか、はたまた1分足が売りに転換してから1回売りでチャレンジするのかとかいろいろ作戦はあるところ。

自分はこのゾーンは長期目標達成と認識してたのでどっち行くかわかんねーって感じで見てました。

 

1時間足
1じかんんn

1時間では長期水平線に触ってハッキリとレジしましたって動きの強烈な売りが発生しましたね。自分はこんな売り1本調子のロウソク足が出たなら長期売り開始かなってなってソワソワしてくる。

でも画面左からの上昇の勢いも強かったし、1時間足だけ見たら上か下かよく分からんから安易な売りやめとこうってなりました。そしたらですよ1時間の押し安値を下抜けたじゃありませんか。

僕の大好物な基本に忠実な動き。

①レジされて下がった

②サポートを下抜けた

③上がるよりは下がるやろ

④売りやー(゚∀゚)ってなる。

ここで僕みたいな単細胞のやつが売りをかますんですよね。ここでもっと細かな足の15分足から見ていきましょう。

 

15分足
15ふんなかかかk

正直15分足では赤ゾーンで頭を抑えられてすぐに下がるかなと思ってました。

なんでかって?(・ω・*≡*・ω・)?

15分足だけで見た場合に買いポイントから買いがほとんど入らずに恐ろしい勢いで下方向に抜けたからです。もう買いはないぜーってな強烈な下落なのでね。

でもね、その売りゾーン(赤ゾーン)がいとも簡単に上抜かれたんですよね。ここで一回目の あれ?(・ω・*≡*・ω・)ですな。やっぱり買いなんかなーって。

更に確認の為にもっと細かな5分足を見ていきましょう。

 

5分足
5分足の攻防

5分足だとかなり細かに値動きの確認ができるのよ。画面真ん中より右側で急落が始まりましたね。米の雇用統計ですね。15分足では買いと見せかけてこの急落発生で2回目のあれ?(・ω・*≡*・ω・)?ですよ。

上かなと思わせてのこの超下落。

大衆を翻弄するこの動き。素敵過ぎます。

っでご丁寧にこの雇用統計の下落により1時間の押し安値も割ったんですよ。これで短期的には売りへの条件が揃ってしまったんですよね。

  1. 長期レジされた。
  2. その後上と見せかけた。
  3. 上と見せかけて超下落発生。
  4. 1時間のサポートを下抜けた。

等々の条件で、『こらー下やねっ』て思ってしまいましたよ。

 

なら売りのエントリー回数稼げる1分足で売りまくってやるってことで1分足を見ていきましょう。

1分足
1分な

このチャートの形なら普通はとりあえず1回は売れそうだから普段の単細胞なわたくしなら赤ゾーンまで待って売ろうって思ってる。

ここで売らなかったのは理由があるのよ。

 

条件が揃っていても急騰急落したら話が変わってくる。

 

これです。

短期の勢いを見る。

これはメチャクチャ大事です。

 

もし条件揃っててもそのゾーンを上抜かれたら逆トレンドが発生する確率がかなり高いからです。でね、売りかなーと思わせてのこのような短期の上昇はなんかあるんですよね。
ファンドの陰謀めいた動きってやつです。

短期でこんな動きされたら1回赤ゾーンで売ってもいいですけどスキャルで利食って逃げる。これが鉄則です。もしくはやらないかです。

案の定上にぶち抜かれましてめでたくお約束の上昇トレンド発生です。ダマシの後って(1時間押し安値を下抜けたのにV字で返ってきた)ほんとトレンド発生率が高いのよ。今回は1時間レベルだったんで余計ですな。

 

1分足でエントリーした箇所

1分足
エントリ^のやつ

簡単ですよね。

1分の戻り高値を上抜いたら買いをするだけ。これだけの条件が揃っていて(1時間足でダマシも発生してるし)尚且つ売りの勢いも全く感じられないのである程度適当に買っても直近高値までは簡単に到達します。

エントリーは下手くそで利食いも下手くそですがちょっとした利益にはなりますわ。その後ほとんど手が出せずでしたが。

 

結局は長期足の状況確認をしてから15分足→5分足→最後は1分足の順に見ていくと複数回エントリーできるようになりますぜ。

上画像の15分足と5分足を確認してもらったら分かるけど、15分足と5分足(5分足なら1回はできるけど)ではとても数回エントリーできる形ではないのよ。チャートが波うってないから。

今回は1分足まで落とし込んだら波うっていたのでエントリーできただけ。普段から15分足、5分足、1分足を見てエントリーできる足を探していこう。

 

りえききき

  • この記事を書いた人

フロー

社畜になんてなってたまるかヽ(`Д´)ノ リーマントレーダーの35歳。 脱サラやー!

-手法

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.