勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

手法

レジスタンスされてサポートを割ったら売れる

投稿日:2016年9月9日 更新日:

レジスタンスされてサポートを割ったら売りで入れる。

そして儲かる。

どうも。深夜にブログ書いてます。フローです。

 

今回は長期足のレジサポに触った後の動きについて書きます。これはよくいろんなFXブログに出てきますね。『環境認識』とか『背景』とかの用語で説明されてます。

単純に書くと『日足や4時間足の長期足にレジされてサポを割った後は売りの方向について行け』って戦略です。

 

長期のレジサポの状況は1日程度では変わらない

 

要するに長時間目線を固定できるってこと。これは短期でトレードする時に目線を固定できるから楽なんよね。

フロー
短期でこの動きが出たー!買いや

フロー
安値抜けたー!よっしゃ売りや

とかしなくても売りなら売りの方向に固定してトレードできるんで深く考えなくても6割以上の勝率はキープできてしまう。多分ね。

アクマでも長期の優位性がある時だけですがね。それでも負ける時は普通に何回も負けるけどね。それがFX。

 

ドル円 4時間足
4時間環境認識

長期売りの優位性の条件が整いました。あくまでわたくしの。

  1. 4時間レベルでしっかり頭を抑えられた。
  2. ダウ理論的に4時間押し安値も抜けた。
  3. 安値を下に抜けてレートが止まった箇所を確認したら微妙だった。(サポが弱い)

上記の条件で売りしかないなと思いましたね。強力な買いゾーン(強力なサポートに触っての上昇なら)には触っていたなら売りの優位性は微妙となりますがこの状況では買う意味が少ないねん。
必然的に売りで攻めたらいいやんけってなった。レジスタンスされてサポートを割った状態。なら少なくとも買いは無い状況よ。

 

1時間足
1じかんn新

まー画像中のオレンジの動きを妄想してたのですが(水平線があったから)もう1段上まで行きやがった。よくあるわ。自分の予想がある→否定される。

ほんと毎日これの繰り返しやなε=(・д・`*)ハァ…ー

 

でもセオリーの動きは絶対に身に付けないと応用が効かんので夢に出てくる勢いでチャートを検証して覚えようぜ。少しでも勝ちたいならば。

基本ができないとほんとなんにもなりません。チャートの動きの理解もできません。似たような動き方の場合にはエントリーの再現もできんし。

 

っでオレンジの矢印付近から強烈な上昇が発生するまでは短期では完全に売り目線だったのでほとんど売りしかして無い。トレード回数自体かなり少ないがね。

長期売り有利で短期売り有利ならたまに週間でも勝率は7割を越えて来るよ。

 

5分足①
5フィン1

 

説明は画像の中を見てくれーい。要するに今週のわたくしのエントリーは優位性のかなり高いところでしかやってないってこと。

①短期の5分足レベルで何度も抑えられたゾーンを破っての押し目買い。
②ダマシの後のエントリー。(これは下の方の画像内にある)

 

これしかしてないねん。まーあれやんね。余計なことしなかったら勝てるってことでしょ。エントリーポイントを厳選して見てたんでそれがいいんでしょうな。なかなか毎週それができんのよね。

普段の自分は勝率6割未満のところでのエントリーに連発。普通はこればっかりやもんね。待ったらいいことばっかりですぜ。

 

フロー
なんでFXで勝てんのな
相場様
キミは余計なことをやり過ぎなのよ

結局FXってこうなのよ。勝てる手法が分かっているのになんとなく勝ちきれないそこのあなた。余計なことしなかったらきっとあなたは余裕で勝ち組に入れる。これは断言できる。

 

※長期では売り有利だけど上画像中では買いで入っている理由は短期の中で(5分足内)勝ちやすいチャート形成と判断したからよ。長期を無視して無理に買い入る必要はないぜ。

 

長期売りなので短期が売りになったら売るだけ

 

5分②
5fんn2

5分③
5ふん3

買いが死んだら売り。それの繰り返し。難しいことは何も無い。

買いを誘う動き→それが失敗した→買い失敗なので→売れる。

 

要はダマシの後に入るやつです。まー勝率の高いこと。ちなみに言っておきますがこれは偶然ではない。今までの経験でほんと骨身に染みて理解できている。

なので最近はセオリーの動きは無視して『ダマシになれーっ』て思ってチャートを見てる。だってその方がお金儲かるんやもん。

 

※関連記事勝てる手法とはダマシを使った手法のこと

 

レジサポで優位性があってもその通りに行くとは限らん

 

長期足でレジスタンスされてサポートを割っている状況だから売りで入れるのは当然の選択。でもね、ずっと売りで入れるわけじゃないよ。いつかはやられるのよ。

 

5分④
5ふん4444

いつかは買いに負ける時が来るのよ。今回は以外と負けるのが早かったけど。ダマシ(売りを誘っていて買いに負ける動き)を完全に見切る方法なんて絶対ないけど短期の違和感な動きが出たのを確認して浅い損切りで終わらせることはできる。

なので当たり前だけどPCの前で張り付いて見てる時の方が損失だけは格段に抑えられる。何故か利益幅も抑えられる時もあるがねwどうにかならんもんかね。

 

その後の1時間足
1時kなん最後に載せるやつ

ダマシの動きが発生した時はその動きを継続しようとする力が普段の相場より圧倒的に多い。レジサポの優位性(長期足の)が否定された時は上画像のオレンジのような動きによくなる。

 

そしてその後はダマシの波に対してトレンドフォローをすると勝率が上がる。※上画像内のオレンジの動き。これは昔から思ってました。『俺が損切りした後ってそのゾーンを使ってもう一つ波が継続されるなーって』

もしオレンジの動きになるって予想できたら

①ブレイク(抜けの)エントリーをして利確。
②しっかり押し目を付けたところからもう一度エントリーで高値までもらう。

 

こんな素敵なことが可能になってくる。今の自分にはできんけど。ダマシの動きの前兆をもっと事前に感じとれるようになれば週間成績もかなり安定してくるだろう。

 

でも基本はレジスタンスされてサポートを割ったら単純に売ること。そして短期が買いはないよってなったら売るだけ。

これだけを考えていればいいよ。ダマシがダマされた時の動きは値幅だけ見たら激高だけど基本の先にある手法だから。まずは基本の取りやすいところから稼ごうぜ。

 

りききききき

  • この記事を書いた人

フロー

FX歴6年以上。社畜になんてなってたまるか (`Д´) リーマントレーダーの36歳。 脱サラやー! 情報を共有して勝とうぜ。ツイッターでもつぶやいてます。

-手法

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.