勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

トレード

FXで負けない為の4つのルール

投稿日:2017年9月16日 更新日:






FXで負けないルールとは何か。

負けないとは1ヶ月間で負けないの意味ね。

FXって不思議なもんで、もし勝率が80%の手法があったとしても使い手のレベルがある程度に達してないとどにもならんようになっている。

使い手が初心者クラスだとたとえ勝率80%でも残りの20%で全てを持っていかれることになる。

手法なんてワークする時もあるけど全くワークせずに空気みたいなこともよくあるからだ。その時にポジを離さないとこうなる。

 

だからFXって手法+メンタルが必要ってのは納得できる。

その中でも自分が今まで相場で感じて来たことがある。

主に勝つためには(勝ちやすくなる為には)4つのルール(考え方)が必要になってくる。※本当はもっとルールあるけど自分が感じた代表的なやつね。

 

自分のエントリーは信じるが期待はしない

何を言っているかはわからない人は自分よりもFXで絶望してないだろう。しょうもない負けを積み重ねていったらこう思えてくる。

自分は信じるが期待はしなくなってくる。結局先のことなんて絶対に誰にもわかるはずがない。頑張って考えているはずなのに良くて勝率60%ぐらいでしょうよ。

だから自分のエントリーは信じるけどその先のことは分からないから期待感は持たないようにしている。

 

まずこんな精神状態になったら損切りなんて躊躇しない。

あー・・・・ 今回は負ける番なのねって思えるから。

FXってやっかいなもんでFXに対する時間を積み重ねるほど技術は上達していくはずなのに(負けにくくなるはずなのに)この考え方が必要になってくる。自分だけかもしれんが。

自分だとこう思えないと1回の躊躇で全てを破壊する階段を登ることになるから。

 

ずっとチャートを監視できる時にしかエントリーしない

専業に人からしたら何言ってんのて思われるかな。PCモニターの前にいない時にはトレードするなってこと。この当たり前が意外と守れない。

試しに1ヶ月全トレードPCの前でしているか1度確認したらいい。もし全トレードPCの前でしていたらあなたは勝っているでしょう。

PC前なら回避できた損失が全て現実になって重くのしかかってくる。甚大な被害になる。これではお金は増えないのよね。

 

↓こんな感じに
直近の動き

もし見てたら①の時点で不穏な相場の空気を感じとって損切り幅を減らすことが可能。なんならこの動きをみてロングに切り替えるのも頭がキリ(`・ω・´)っとしてたら可能かとも思う。

でもPCの前でエントリーをできてなかったら1分足の動きの確認をできない。だから無駄な損失の拡大を回避できない。

エントリー→その後は見ないぜ→放置したら負けるわって思う。

 

毎回PCの前がチャートを見れてたら↓画像のようにそこそこの反発が出た後に不利なレートからでもエントリーできる。

 

↓そこそこの反発
これがでたら最高

 

もし上のような強烈な売り反応がでたら途中からでも売りで全然入れる。何故なら売られた事実があるから。

勝てる確率は軽く60%は超えてくるでしょう。

 

自分が待ち構えるレートへの勢いを監視すること

自分が自信あっても直近でたとえば5分足がもの凄い勢いで迫って来た時などは危険がいっぱいよ。

 

↓最初の黄色矢印が急上昇時に売ったやつ。
動きヤバイ

 

ドル円なら5分足1本で10pip以上ある時は負ける確率が高いよ。だからIFD-OCOなどで指値してても上記のような動きがでたらエントリーしないって選択肢が必要よ。

ただしそんなの関係ねーって絶対の自信があるなら入ってもいいとは思う。ただその場合でも絶対にいつもの損切り幅で損切りを確実に行うことよ。

これができるとできないかで資産に雲泥の差が出てくる。

 

①自分の絶対の自信のあるレートでエントリーする。

②まず勝てると思っている。

③よって利益のことしか考えてない。

④マイナスの動きになっての絶対の自信があるので損切りを躊躇する。(もしくは瞬間的に損切り幅をずらす)

⑤考え抜いて鉄板と思っているレートなんで破られるとけっこう逆にレート動く。(エントリーから損切りまでの時間が短い)

⑥結果なかなかの損失を食らう。

⑦どうしても納得がいかないねーのでその後甘いトレード量産。

⑧赤文字しかない収支となる。

 

大体こんな感じの方程式が出来上がる。

全ての引き金は自分が自信のあるレートでのエントリーが一瞬で損切りのなった時や見せ場なく破れ去った時にこの方程式が発動する。

更にエントリーまでの待ち構える時間が長ければ長いほど上記のような行動の発生確率が飛躍的に上昇する(・∀・)

 

自分も未だによくこの方程式により2ヶ月の利益を1日で吹き飛ばす時があるのよ。

フロー
なんで勝つ時はこつこつなのに負ける時は一瞬なんや。
相場様
ごちそうさん。FXってそんなもんよ。

 

ほんと感情のまかせたらロクなことにならん。人間だからエントリーが止まらん時もあるでしょう。ましてやリーマントレーダーなんかしてたらまあまあの頻度で発生するでしょう。

反省しかない。昼間仕事→夜酒飲む→トレーダーに値する精神を持ち合わせてなくてトレードする→っで普通に負ける。これだけはやめよう。上記の方程式を発動する確率が更に上昇するから。

 

結局素直に損切りするしかない

素直に損切りするとこうなる。

  • 労力の割りには儲けはない。
  • でも負けてもいない。
  • 収支はレンジをウロウロ。

それでもいいと思う。

負け続けないことが大事。気分が萎えないから。

 

素直に負けを認めて損切りする。そうすると収支では意外となんとかなってくる。

これがある意味最も重要ない行為かもしれん。いくら自分のトレードに自信があってもねサクっと損切りしよう。

それが毎回全場面で実行できたら今頃倍は資産があるよ。

きっとあなたもそうでしょうよ。

 

今月のトレード
ドル円 4時間足
4時間足

ドル円 30分足

30分足

ドル円 5分足-1
5分足1

ドル円 5分足-2
5分2

ドル円 5分足-3
5分3

ドル円 5分足-4
5分4

無題3
無題2
無題

PC 記事下 ダブル




PC 記事下 ダブル




  • この記事を書いた人

フロー

社畜になんてなってたまるかヽ(`Д´)ノ リーマントレーダーの35歳。 脱サラやー!

-トレード

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.