勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

我慢するところ

エントリーポイントが無い 1週間で1回もエントリーしてない

投稿日:2017年12月3日 更新日:

1週間チャートを眺めていてエントリーできない時がある。

その理由は自分の中でのエントリーポイントがない時よ。

なぜエントリーポイントがないのか。答えは簡単。自分のエントリールールに無いからだけ。

自分のエントリー基準の中に長期(4時間足以上)と短期(5分足)の足並みが揃った時にエントリーするルールがある。

基本はダウ理論で長期足の方向を確認した後に短期でもダウ理論でエントリーポイントを待ち構える戦法をとっている。そこに売り買いの攻防とダマシ手法を+していく作戦。

それがね『2017年11月の相場』その条件がほとんど揃わなかったのよ。

 

強烈な買いと売りの連続で深い押し目まで来ない時

自分の手法としては基本押し目や戻りを待ってエントリーする戦法をとっている。その方が利確目標と損切りラインが明確になるから。別に勝てたら手法なんて何でもいいけど。正解はない。

 

エントリーするための浅い押し目と深押し目の基準

基本押し目を狙って行く場合は買いと売りの攻防があった方がレートが到達した場合に反発する確率が高い。だからモミモミゾーンが押し目候補になる。

上画像の場合は浅い押し目と深い押し目に分けることができる。当然だけど大きな期待値が稼げるのは深い押し目。だから有効なエントリーポイントは深い押し目の青帯ゾーンになる。

 

ここで押し目を拾うときの王道フィボナッチを使って押し目候補を探ってみよう。

※関連記事フィボナッチ検証

 

フィボナッチを追加した場合

 

ちょうどフィボナッチの38.2%と61.8%付近に浅い押し目と深い押し目ゾーンが被っている。フィボで見ても有効な押し目と判断できる。

でも実戦で自分が押し目と認識していたゾーンまでレートが落ちてこなかったらどうしようもない。エントリーポイントまでレートが落ちてこない。だから有効な深い押し目で待っていた場合には今回はエントリーポイントが無いことになる。

でもこれはしょうがない。今週はこの浅い押し目で『ドコーン』と行く相場だったのよ。

 

実際にほとんどエントリーできなかったトレード

まずは長期の環境認識。今週の開始時点(赤の縦線から右が今週)

ドル円 4時間足
4時間足

4時間足で見ても強烈な買いと売りが入っとります。それで押し目戻りが浅いこと浅いことヽ(`Д´)ノ

 

1時間足

 

もし1時間足でブレイク狙いの飛び乗りトレードばかりしてたら今週で金持ちになってるはずや。できねーけど。しかし押し目戻りの早い水平線までも微妙に到達してないね。

後半に浅い押し目もあったけど急騰急落過ぎてエントリーできねーよ。急騰急落時に想定してたエントリーポイントに到達してもエントリーは見送った方がいい。

強烈な値動きには潰されてしまう確率が50%以上あるからよ。

 

5分足ー1

相場を見る時間も少なかったけど、もし見ていたならダマシダマされの相場やった。A字V字が多発した上にA字の底値を更に更新した後にA字の上値を更新するっていう激しい動き。

俗に言うP波動ってやつね。短期のトレンドフォローでエントリーしてる人は即死するやつ。損切りを躊躇すると何処までも往復ビンダを食らうやつね。

 

押し目戻りトレーダーにとっては最も厄介なチャート形成よ。

 

実際のエントリー。
①1発目の売りは買いを期待させる上昇が売りに負けたので継続の売り狙い。しかし損切り。別にいい。いつものことやから。

②2発目の買いは短期の売りが死んだから何となく買い。根拠が薄いし利確目標が不透明だから即利食い。その後爆上げ・・・っふ・・・こんなんばっかりや。

 

5分ー2

 

その後の展開。自分の手法の中ではエントリーポイントが無かったぜ。押し目候補には微妙に届かんし、強烈な値動きでエントリーポイントを見送ったこともあったね。でももしエントリーしてたら全部瞬殺されてた。

これがチャートの前で張り付いてるメリット。仕事中とかでIFD-OCO注文ではこうはいかねーからさ。負けるよりノートレの方がまだマシよ。

結局エントリーできなくても資金が減らなければいい

 

口座資金が200万あるのと100万あるのとでは資金の増加量が全然違う。単純に張れる枚数が倍違うからよね。1ヶ月かけて10万増えるのが資産が倍違うと20万増える可能性がある。

これはメンタル要因が大いに影響してる。当然200万から10万減るのと100万から10万減るのでは精神的ダメージが変わってくるからよね。

その軍資金をできるだけ減らさない為には無駄なエントリーや根拠の少ないエントリーを排除するのが一番効果的よ。

フロー
なんか5pip取れそうだな。『ヨッシャ。1分スキャルや。俺なら余裕だろう。』
相場様
大損失の扉が開かれたか・・・『いらっしゃーい。』

根拠の少ないエントリーほど恐ろしいものはない。損切りの想定が曖昧だからよ。しょうもないエントリーはもれなく大きな損失も手をつないで自分に帰ってくるからね。あれ不思議ね。

適当なエントリーってなんであんなに簡単に負けれるんだろうね。

 

もし万が一適当トレードで利益を出してもね意味ないしね。その資金は必ず相場に返すことになってるから。必ずね。

 

エントリーポイントがなければトレードしなかったらいい。これだけよ。兼業の人は耐えられるかもしれんけど専業の人はしんどいと思う。でも負けるよりは100倍マシや。

トレーダーにとって最悪なのはトレードできる資金がなくなること。いきなり無職になっちまう。それだけは避けようぜ。チャンスは無限にある。短期で稼ぎやすい時稼ぎにくい時などは別にしてねね。

利益

  • この記事を書いた人

フロー

FX歴6年以上。社畜になんてなってたまるか (`Д´) リーマントレーダーの36歳。 脱サラやー! 情報を共有して勝とうぜ。ツイッターでもつぶやいてます。

-我慢するところ

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.