勝てる手法や勝率の高いダマシのエントリーを公開中

FX部屋

トレード

1週間で20pip以上取る方法

投稿日:2018年4月28日 更新日:

1週間で20pip取れれば1ヶ月で大体100pip前後取れる計算になる。ちなみのこれはドル円での話。

自分は兼業トレーダーなので10枚でトレードして1ヶ月で10万以上稼げればいいかなと思っている。

今はだが・・・そのうち安定して100pip以上確実に取れるようになれれば20枚にトレード枚数を戻していこうと思う。

さてさて安定して1週間で20pip取れる方法だけどやることは簡単である。

自分がわかる箇所でしかエントリーしないこと

この自分が分かる箇所というのは自分がエントリーして損切りになっても納得できる箇所のことである。要するにこれで負けたらしゃーないなって思えるところ。

これは今までの自分のトレード結果を振り返ったらおぼろげに感じるはずである。(トレード歴が1年未満の人は厳しい)10回エントリーして7回以上は勝てる箇所でのエントリーとか。

損切り幅は小さくて尚且つ利益幅は損切り幅の倍はあるエントリーとか・・・・いろいろ自分の中で勝った負けたを繰り返して蓄積してきたデータがあるはずである。

もしデータがなかったとしても、感覚的にだが自分だけが感じるのもがあるはず。このエントリーは勝率が高けーなーとかね。

そんなエントリーばかりをしていたらおのずと勝てるようになったくる。いらんことさえしなければね。

何度もレジされたゾーンを超えた後にトレンドフォローするかダマシ後のエントリーをすれば勝てる

自分は上記のことをすれば週間負けることはあんまり無い。勝てないまでも大きく負けることは絶対にない。いつも負ける時はルール違反をして損切り幅を大きくとった時ばかりよ。

まず長期足のドル円日足

ドル円日足は長らく続いたレンジブレイクをした起点の赤帯ゾーンに触って今週は終わった。勿論ゾーンの中には入ったけど必ず下がる保証なんてどこにもない。

あくまで下がる可能性がやや高いゾーンにさしかかってきただけである。しかもこれはわたくしの考えである。世界中の金持ちトレーダーはどう思っているかは知らん。

 

ドル円1時間足

1時間足ではレジゾーンが赤帯だと見にくいので青帯にしている。今週始まってずーと上昇相場だった。最後金曜日にやっと下がってきた形である。

この上昇に飛び乗って利確していなければ1週間に20pipなんてことはない。100pip以上も可能であった。でもそれはできない。自分の形ではないので仮に利益を獲得できたとしてもそれはなんの意味もない。

押し目を待って損切りを限定できるトレードが多い方がいいに決まっている。いつかまたこんな上昇相場を夢見て、飛び乗りエントリーばかりとなって相場様にお金を返すだけになるから。

ドル円5分ー1

上記のエントリーは何度も止まっていたゾーンを上抜けたから押し目買いしただけのエントリーである。何も難しいことはしていない。

躊躇なくエントリーできている理由は日足で確認しても明確なレジスタンスが左に無いからである。なのでレジに到達するまではレジを超えたら買い→レジを超えたら買いでいい。

ここで上昇のダマシにあうかもしれないけど(短期の上昇が失敗に終わって潰されること)明確に左にレジが無い場合限定では、何度も止まっていたゾーンを抜けたら1回目に買いでもいいと思う。

絶対はない。違ったら損が浅いうちにあっけなく逃げればいい。

ドル円5分ー2

↑この時点では日足のレジゾーンの中にいる状態である。なのでここからはガンガン上昇するよりも、1回は下がるかもしれないと考える場面でもある。

最初のエントリーは売りを2発。理由は何度も青帯で頭を抑えられて、とうとう一段値が下がったので売った。昼間だったので早めに利確。昼はよくレンジになるので利確した方がいい。

東京時間 11時~2時の間はほんと値動きが無くなって優位性が出ていても関係なくよーくレンジになる。
2回目のエントリーは青帯の買いを潰したゾーンを上抜けたので押し目買い。深い理由はない。

3回目のエントリーは青帯ゾーンからの売り。水色矢印2回目の上昇で「あら(´・ω・`) これは上にいくかなーと思った。でも戻り売りの動きも激しいのー」って見てたら案の定下抜けた・・・買いが失敗したゾーン認定となるので青帯が引けることとなる。

あとは青帯まで引きつけて売ればいいだけである。長期足は下がるかもしれないゾーン→短期足は買いが失敗した→売るしかないよ。

最後の4回目の売りエントリーは飛び乗り。枚数を半分に抑えて負けてもいいだろうエントリーである。自信はあったけどちょっとビビってしまい枚数は減らした。

欲張って1回のエントリーで20pip狙うな

数回のエントリーで1週間に20pip以上取れればいい。1回で取る必要は無い。もっといえばドル円で1回のエントリーで20pip取れる箇所なんてほとんどない。なので細かく刻んでいくのである。

上記のようなエントリーをしたら安定して20pip以上は取れるはずである。多分。取れないまでも大きく負けることはまず無い。いつもエントリー後に含み益→損切りになることが多い人は欲張り過ぎなのも原因としてあると思うけど、欲張るべき箇所の判断が自分の中でできて無い。

欲張るべき箇所は長期足と短期足の足並みが揃った箇所でのエントリー。
たとえば長期買い目線+短期売り失敗(ダマシ発生)その後押し目での買いなど。こんな条件の時のみ1回で20pip以上狙ったらいいと思う。
それだけで1週間に20pip以上取れる。

相場に絶対はないので違ったら切るだけである。思い込みほど恐ろしく損を生むものはないから。違ったらさっさと逃げよう。これが1番大事なことである。

 

 

 

  • この記事を書いた人

フロー

FX歴6年以上。社畜になんてなってたまるか (`Д´) リーマントレーダーの36歳。 脱サラやー! 情報を共有して勝とうぜ。ツイッターでもつぶやいてます。

-トレード

Copyright© FX部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.